2017年07月25日 (火) | Edit |
湿疹、痒みは相変わらず慢性的に
続いていて、身体がシミだらけ(泣)

治っては別の場所、治ってはまた
元のところ・・・出たり引っ込んだり
を繰り返している。

ただ、常にチリチリとする掻痒感、
ボコボコと赤みが隆起した状態では
ないので、気が狂うことはないけど。

薬を飲むのを止めるとそんな急性
状態に戻りそうで怖いので、また
薬を処方してもらいに病院に行こう
かと思ったけど

処方されているフェキソフェナジンが
市販薬でないだろうかと試しに
探してみたらなんとジェネリック版も
含めてたくさんあることに気付いた。

1番安いのでコレ

4週間分で1068円なので
病院で診察料や調基料などを
含めての料金より安く済むので
これを継続的に飲むことにしました。

フェキソフェナジンは鼻炎にも
効果があるはずなのに、なぜか
度々鼻炎発作は出るのが不満
なのだけど、痒みには良いみたい。

鼻炎には普段飲んでいる薬を併用。
抗ヒスタミン剤の複数使用はNGと
されているけど、おかまいなしに
飲んでます。

薬漬けで常にヒスタミンの血中濃度を
抑える毎日がいつまで続くやら。

Ranking 参加中

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 
 

人気ブログランキング



☆☆☆ハピタス
1ポイント1円なので単価が高めです。
有効期限がなく300円から交換可能!
ここからの登録で30ポイントゲット
    ↓  ↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
2016年度換金実績2100円



スポンサーサイト
テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
2017年07月23日 (日) | Edit |
韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」を見終えました。

全50話の大作。
かなり見応えがありました。

韓ドラの時代劇はかなり見たので
日本の歴史よりも詳しかったりして(汗)

この「六龍が飛ぶ」では高麗の末期から
朝鮮の建国までが舞台となっています。

朝鮮3代王太宗(イ・バンウォン)が
主役となっていて、この難しい役どころを
ユ・アインが上手く演じてます。

朝鮮の基礎を作ったチョン・ドジョンを
師とし、大志を持ち共に歩みますが
権力を欲して末にはこの師、チョン・ドジョン
をも殺害してしまいます。


英雄、権力者など上に立つ偉人の
考えは、平民、下っ端を好む私には
理解が出来そうもありません。
ヾ( ̄∇ ̄=ノ ヘイミンバンゼー

にほんブログ村テーマ 韓国ドラマへ
韓国ドラマ

時代劇につきものなのが、武術や
剣術などのアクションシーン。

切ったり、切られたりは苦手というか
あまり好きじゃなかったけど、この
ドラマではその剣術が美しくて
見惚れちゃいました。女剣士もいたよ



これの続きのようなドラマ「根の深い木」
も見てみたいです。

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 
 

PR ライトプラン 詳細はこちら




☆げん玉
会員数440万人
ポイントサイト始めるならまずここから
換金実績がついに100万円を突破!
昨年だけで29万円換金成功ヽ(´▽`)/

ここからの登録で250ポイント貰えます。



テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ