FC2ブログ
未来の自分
2018年12月14日 (金) | 編集 |
大浴場のドアを開けたところで
おばあさんが
「私の履物はどれですか?」
と聞いてきた。

見ると、色も形も全く違う3足の
サンダルが並んでいる。
似たようなものならまだしも・・・?

それを私が知っているんですか?
と、心の声を飲み込んだところに
中からスッポンポンの理事の
おばさまがやってきて

「私のはこれだから・・・
 これじゃないですか?」と言うと
「ああ、そうですか?
 私、今日初めて来たもので・・・」
と返す言葉に違和感を抱くも

親切な理事のおばさまは
「お部屋は何階ですか?」
「8階です。」
「じゃあエレベーターに乗ったら
 上を押してくださいね。」
と、声をかけていた。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

なんだか、他人事とは思えぬ
一抹の不安を未来の自分に
抱いてしまった。

このマンションは公共の温泉浴場が
あるわけで、人との遭遇率は低い
ながらも、長く住んでいると顔見知り
になり、会話をしたりもする。

なので、こんな時はこのマンションに
住んでることに、少し安心感を
覚えたりもするのだよね。

コミュニケーションを求める人間
ではないけど、未来の自分が
少なからず孤立無援でない気が
して安心するのだ。


ランキングに参加しています
ぽちっと待ってます(*_ _)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ 

人気ブログランキング
 
PR ライトプラン 詳細はこちら




☆げん玉
ポイントサイト始めるならまずここから
換金実績がついに100万円を突破!
昨年だけで19万円換金成功ヽ(´▽`)/

ここからの登録で250ポイント貰えます。
スポンサーサイト



テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ